~ もくじ ~

画像タップで拡大します

◆虫エサ

青イソメ(アオイソメ)

青イソメ・アオムシ・アオゴカイ・チョウセンゴカイこちらは青イソメになります。 別名:アオムシ、アオゴカイ、チョウセンゴカイなど。
ミミズの様な形で、気持ち悪いと言う方も多いですが、とにかくよく釣れるので、すぐに触れる様になる人が多いです。 投げ釣り五目釣りといった海釣りの万能エサと言えばこれ! ほとんどの魚の大好物、活きが良いほどよく釣れるので、かじられたらすぐに新しいものに交換しましょう。 一パック約500円~

活エサ通販→ SUPER青虫(養殖青イソメ)500円パック

付け方はこちら

石ゴカイ(イシゴカイ)

石ゴカイこちらは石ゴカイです。 別名:ジャリメ、イソゴカイ、日本ゴカイなど。こちらの特徴は体が柔らかく魚の食い込みの良さは抜群です。
しかし、体が細くヌメリもあるので針に刺し難いです。 キスやハゼ釣りなどによく使われますが、青イソメ同様に万能エサとして使用します。 一パック約500円~程度で販売されてますが、青イソメより高価なので量が少ない場合があります。

活えさ通販→ 活きエサ 石ゴカイ(砂虫)500円パック

付け方はこちら

マムシ(本虫)

マムシ(本虫)こちらはマムシ(本虫)です。イソメよりも大きく体液のニオイが強いのが特徴です。 集魚力が高く、エサ取りが居ない【ここだ!】というタイミングで使ってます。 しかし、値段はイソメやゴカイの1.5倍~2倍位します。 冬場の大型カレイや根魚、砂浜からの真鯛釣りなどによく使われます。 一パック 1,000円~

活エサ通販→ マムシ(スーパー本虫)1000円パック

付け方はこちら

◆アミエビ

ブロック・レンガ

アミエビ(ブロック・レンガ)こちらはアミエビの冷凍ブロックです。 通称:ブロック・レンガ。サビキ釣りで魚を寄せる為の餌(撒き餌)として仕掛けのカゴに入れて使います。 こちらをバケツの中に入れ海水で溶かします。すぐに溶けないので、前日にでも購入して半解凍しておくとすぐに使えます。 すぐに使いたい時は、パックやチューブの物があると便利です。 頻繁に移動したり、少しだけ必要な場合は下記のチューブの物がおすすめです。
Sサイズ 300円位・Mサイズ 500円位。画像はMサイズ。

通販でも買えます。→ アミエビブロック(約800g)318円(税込み)

サビキ釣りはこちら

アミエビ(チューブ・パック)

チューブ・パックこちらはアミエビのチューブタイプです。冷凍ブロックと同様にサビキ釣りで魚を寄せる為の餌(集魚剤)としてカゴに入れて使います。生なので解凍いらずですぐに使えます。頻繁に移動したり少しだけ欲しい時に重宝します。また、手が汚れないのも便利です。常温で保存が可能なので一つは常備してます。画像の物で400円位。

マルキュー(MARUKYU) ハイパワーアミエビ

サビキ釣りはこちら

◆シラサエビ

別名:スジエビ・藻エビ

スジエビ・藻エビこちらはシラサエビです。 別名:スジエビ・藻エビ。 こちらも五目釣りのエサとしてよく使われます。メバル・ガシラ・スズキ・チヌ・アジ等 活きたエビは魚の大好物です! 弱ると食いが極端に落ちるので、 生かしておく専用のブクブクケース が必要です。 ネット一杯 約500円~で40~50匹位。

活エサ通販→ スジエビ50匹 エビ 飼育用・餌用にも!

付け方はこちら

◆オキアミ

生オキアミ

浜市 GクリルWパック(S、M、L、LL

オキアミ Gクリルこちらは生オキアミです。 サイズはS・M・L・LLと様々あり、狙う魚や針の大きさに応じてサイズを選びます。

こちらはLLサイズで船釣り用にストックしてあるものです。生きていた状態に近い状態に加工されているので、食わせエサとしてとても気に入って使ってます。

さらに小分けにされていて無駄にならなく経済的です♪

Amazonで探す

楽天市場で探す

付け方はこちら


生オキアミ(ハードタイプ)

マルキューくわせオキアミスーパーハードM/L/BIGLL

マルキューくわせオキアミスーパーハードこちらも生オキアミです。 サイズはS・M・L・BIG Lとあり、狙う魚や針の大きさに応じてサイズを選びます。

生オキアミは柔らかいですが、こちらはスーパーハードタイプでエサもちも良く投げ釣りにも使える万能タイプです。 (柔らかいと投げた勢いでエサがはじき飛びます)

こちらも小分けにされていて無駄にならなく経済的です♪

Amazonで探す

楽天市場で探す

付け方はこちら


ボイルオキアミ

Gクリル ボイルオキアミ ダブルパック L

オキアミ ボイルこちらはボイルオキアミです。 サイズは M・L・LL とあり、狙う魚や針の大きさに応じてサイズを選びます。

針持ちが良く、真鯛の天秤フカセ釣りで、オキアミブロックとは別に持って行き使ってます。

こちらも小分けにされていて無駄にならなく経済的です♪

Amazonで探す

楽天市場で探す

付け方はこちら


生オキアミブロック(冷凍)

生のオキアミの冷凍ブロックこちらは生のオキアミのブロック(冷凍)です。

サイズはS・M・L・LL・3Lと様々あり、狙う魚や針の大きさに応じてサイズを選びます。 こちらはMサイズで殆どの釣り針に適応しています。

ボイルエビは針もちが良いですが、こちらは生タイプで食いが良く、刺しエサはもちろんコマセ(寄せエサ)としても使います。

カタチの良いものを選りすぐって刺し餌に使います。刺し餌用・まき餌用と別れていたりします。画像の物で3kg

沖アミ サシエサ レンガ生タイプM

【生オキアミ 冷凍】3K板 マキ餌用

Amazonで探す

付け方はこちら


◆イカの切り身

5~10mm×40~50mm×3~5mm

スルメイカ・ケンサキイカ切り身・釣り餌 こちらはイカの切り身になります。 独特のニオイで集魚効果が高くどんな魚も食ってきます。エサ持ちがよく多彩な釣りに使える万能餌です。 五目釣り万能エサと言えばこれ! イカから出るエキスに魚が寄ってくるので、釣れたら残っていても新しいものに交換しましょう。 スーパーの特売品を買えば、丸ごと一杯200円程度であります。 激安品を見つけたら購入し、冷凍庫で保存してあります。

◆提供:酒肴 えんや

【釣り餌】【HAMAICHI】イカ切り身

付け方はこちら

◆イカゲソ

ゲソ(イカの足の部分)

スルメイカのゲソ・足の部分・釣り餌 こちらはスルメイカのゲソになります。 同様に独特のニオイで集魚効果が高くどんな魚も食ってきます。エサ持ちがよく多彩な釣りに使える万能餌です。 カサゴを狙う時やワームの代わりに適当なサイズにカットして使ってます。 イカから出るエキスに魚が寄ってくるので、釣れたら残っていても新しいものに交換しましょう。 スーパーの特売品を買えば、一杯分の胴体下が50円程度であります。 激安品を見つけたら購入し、冷凍庫で保存してあります。

八戸産 スルメイカげそ業務用 1kg

付け方はこちら

◆アサリのむき身

生・ボイル

アサリ・あさりのむき身・釣り餌 こちらはアサリのむき身になります。 カワハギ釣りには欠かせないエサです。エサ持ちがよく多彩な釣りに使える万能餌です。 貝の身(エキス)を好む魚はとても多く、狙う魚によっては殻付きのまま使う時もあります。 スーパーの特売品を買えば、エサ代がかなり安く済みます。 画像はボイル品ですので、塩を振って冷凍庫で保存してあります。 業務用は更に安いです。

あさりのむき身 業務用

付け方はこちら

◆擬似餌

パワーイソメ・サンドワーム

マルキュウ パワーイソメ・ガルプサンドワームどうしても虫エサが触れない方や、釣り場の近くに釣具屋やエサ屋が無い時に重宝します。 集魚成分が入っていたり、感触もそっくりな物です。 意外と食いが良い事と持ち運びに便利なので常備してます^^ 色目で釣果が全然違うので、青・赤・桜(夜光)は常備してます。

マルキュー パワーイソメ ・ ガルプ サンドワーム

付け方はこちら

◆虫エサの付け方

イソメ・ゴカイ・マムシ


ゴカイ・イソメ・マムシの付け方 1 まずは頭(キバ)をハサミでカットします。
2 切り口から針を刺して、針に沿うように縫います。
程よい長さでカットして完成です。
食いが良い時は適度な長さでカットし、食いが悪い時は長めにするか丸ごと一匹使います。 慣れれば簡単ですよ(^^)/ 流線・チンタ・丸セイゴなど、どの針でも基本は同じです。苦手な方、触れない方はこちらのグッズが便利です♪

便利グッズはこちら

活餌通販サイトはこちら

◆オキアミ(ボイルエビ)・シラサエビの刺し方

オキアミ 尻掛け

尻掛け オキアミの付け方1.まずは尾っぽを写真の様にカットします。
2.尻部分から針をさして胴体の部分から針先を抜きましょう。

★出来るだけエビが真っ直ぐになるようにすると良いと思います。 曲がった状態だと、落ちて行く時に仕掛けがくるくる回り、よれたり(ねじれる)絡まったりする原因になります。

おすすめ ★★★★★

マルキューくわせオキアミスーパーハードM/L/BIGLL

沖アミ サシエサ レンガ生タイプM

オキアミ 胴掛け

胴掛け オキアミの付け方1.まずは尾っぽを写真の様にカットします。
2.尻部分から針を刺してハリの形状に合わせて差し込んでいきます。

★針先を出さないようにするのがポイントです。胴突き仕掛けや紀州釣り、筏(イカダ)の団子釣りでよく使います。ただし、落とし込む際にくるくる回って、仕掛けがよれたり(ねじれる)絡まったりする場合は、上記の尻掛けがオススメです。

おすすめ ★★★★☆

オキアミ 背掛け

背掛け オキアミの付け方1.まずは尾っぽを写真の様にカットします。
2.尻部分から針を刺してエビの背中側に向かって差し込んでいきます。まっすぐになるよう、背中側に針を抜きます。

★出来るだけ真っ直ぐにするのがポイントです。背中側の殻の部分に針を抜くので、しっかりとエサを付けられます。エサ持ちが良くエサ取りが多い場合に有効です。

おすすめ ★★★★★

オキアミ 背掛け 投げ釣り・遠投用

背掛け 遠投用 オキアミの付け方1.まずは尾っぽを写真の様にカットします。
2.尻部分から針を刺してエビの背中側に向かって差し込んでいきます。胴体を縫うように刺し、頭の部分から針先(カエシ)を少し出す様にします。

★頭の部分の硬い殻まで刺すのがポイントです。頭の殻の部分に針先を抜くので、しっかりとエサを付けられます。遠投性とエサ持ちが良く投げ釣りに使用する時は必須と言えます。

おすすめ ★★★★★

オキアミ 抱き合わせ

背掛け オキアミの付け方1.まずは尾っぽを写真の様にカットします。
2.尻部分から針を刺して尻掛けにします。もう一匹も同様に、尾っぽをちぎり、抱き合うようなカタチに刺します。

★2匹とも真っ直ぐになるように付けるのがポイントです。アピール力が強くアタリが少ない時や大物を狙いたい時に有効です。

おすすめ ★★★★★

オキアミ 背掛け 抱き合わせ

背掛け オキアミの付け方1.まずは尾っぽを写真の様にカットします。
2.尻部分から針を刺して背掛けにします。もう一匹も同様に、尾っぽをちぎり、寄り添うようなカタチに刺します。

★2匹とも真っ直ぐになるように付けるのがポイントです。片方は背掛けなのでエサ持ちがよく、2匹掛けなのでアピール力が強くエサ取りが多い時や大物を狙いたい時に有効です。

おすすめ ★★★★★

オキアミ むき身 胴掛け

むき身 オキアミの付け方最終手段ですw
1.まずは殻を剥きます
2.尻部分から針を刺して胴掛けにします。

★最後の切り札として使用してみて下さい。魚に釣り針の付いたエサを見切られる時やアタリが少ない時に有効です。

剥くのが手間で時間が掛かるのがデメリットですが、効果はあります。オキアミの大きさに応じて、針に付けてから剥いてもOKです。

エビの目は黒いので、アピールになる?と思うので残して使っています。

おすすめ ★★★★☆


■シラサエビ 活きエビ(チョン掛け)

シラサエビ 活きエビ(チョン掛け)尾びれの部分にチョンと掛けるやり方です。
尻尾の部分は硬いので取れにくくエビが弱りにくい付け方です。 活きエビを初めて使う場合は、このやり方が簡単でおすすめです。 (もう少し尾びれ側でも良いと思います)
エサ取りが多く頭だけかじられてしまう場合は、下記のホホ掛けか鼻掛けでやってみて下さい。

おすすめ ★★★★☆
※画像はオキアミを使っておりますm(_ _)m

■シラサエビ 活きエビ(鼻掛け)

シラサエビ 鼻掛け 脳みそ(黒い部分)を刺すと死んでしまいますので、必ず避けてください。
頭に刺すので弱りは早いですが、尾びれをピンピンと動かしてくれるのでアピール効果は高いです。 中表層にいる魚はこの動きによく反応します。
メバルやスズキ・チヌなどの大好物です。
おすすめ ★★★☆☆

■シラサエビ 活きエビ(ホホ掛け)

シラサエビ ホホ掛け
活きエビを使う中で一番良いとされている付け方です。 エビの頭側の側面に薄く刺します。 刺し方が難しいのですが、ピンピンとよく動いてくれますしちゃんと刺せば弱りにくいです。 これができれば完璧です!
おすすめ ★★★★★

活エビを使う場合は、活き餌クーラー(ブクブクセット)が必要になります。

活エサ通販→ スジエビ50匹 エビ 飼育用・餌用にも!

◆イカの切り身の付け方

■チョン掛け

ケンサキイカの切り身を中心にちょんがけ
まずは、胴体を適当なサイズ(5~10mm×40~50mm×3~5mm程度)に切り分けましょう。 後は、端の部分にチョンと掛けるだけです。 潮の流れに揺らめいて小魚が泳いでいる様に演出できます。 エサ持ちもよく大抵の魚は、このやり方で釣れるはずです。 ただし、切り身の中心を狙って刺して下さい。 あまり左右にずれると落とし込む際に回転し、糸ヨレが発生して仕掛けが絡まってしまいます。
おすすめ ★★★★★
※画像はケンサキイカです。

【釣り餌】【HAMAICHI】イカ切り身

■イカの切り身(ワッキー掛け)

ケンサキイカの切り身を中心にちょんがけまずは、胴体を適当なサイズ(5~10mm×40~50mm×3~5mm程度)に切り分けましょう。 次に切り身の真ん中に掛けます。中心に掛けることで水の抵抗を全体に受けふわふわと動きます。 仕掛けは胴付き一本針かジグヘッドやダウンショットなど、針は1本でテトラの隙間などにダイレクトに狙いたい時によく使ってます。 アピール力が強く魚が居れば高確率で釣れます。ただし、深場の釣りには向いていません。 落とし込む際に回転することが多く、糸ヨレが発生して仕掛けが絡まってしまいます。
おすすめ ★★★★★
※画像はケンサキイカです。

【釣り餌】【HAMAICHI】イカ切り身

hr.jpg

◆イカのゲソの付け方

■足のチョン掛け

スルメイカのゲソの切り身ちょんがけ まずは、ゲソ(足)を適当なサイズ(40~50mm程度)に切り分けましょう。後は、端の部分にチョンと掛けるだけです。 潮の流れに揺らめいて小魚が泳いでいる様に演出できます。 また、イソメの様に這っている虫エサの様にも操れます。 エサ持ちが特によくテキサスリグやジグヘッドで底物の魚が特によく食ってくれます。 キス釣りのエサの代わりにも使えて、五目釣りも可能です。 大事な事は切り身の中心を狙って刺して下さい。 あまり左右にずれると、深く落とし込む際に回転し、糸ヨレが発生して仕掛けが絡まってしまいます。ゲソの太い部分を使う時は、片方の先に切り込みを入れて二股にするなど食い込みやすくする工夫もあります^^(ピースサインを下に向けた様な感じ)
おすすめ ★★★★★
※画像はスルメイカです。

八戸産 スルメイカげそ業務用 1kg

hr.jpg

■アサリのむき身

アサリのむき身 部位の名称と針の刺し方解説 まずは、3つの部位の名称を覚えましょう。
水管ベロワタです。
まずは、①水管に掛けます。針のチモト部分までずらします。②次に針をクルッと回転させてベロに刺しつつ。 ③そのままワタまで刺します。(画像ではベロで針先を抜いてます。)
おすすめ ★★★★★
この指し方は、僕がカワハギを狙う時に使っている方法です。アサリの差し方は地方や人によって様々ですので、使用する針や自分の好みの付け方を探しましょう!
五目釣りでエサ取りが少なく食いが良い場合は、水管から刺してベロから抜くだけの簡単な刺し方でも釣れます^^;
おすすめ ★★★★☆ アサリのむき身 針の刺し方
あさりのむき身 業務用

hr.jpg

 

◆疑似餌・パワーイソメの付け方

疑似餌(パワーイソメ・サンドワーム)の付け方どうしても虫エサが触れない方や、釣り場の近くに釣具屋やエサ屋さんが無い時に重宝します。 集魚成分が入っていたり、感触もそっくりな物です。まずは、適当なサイズ(40~50mm程度)にカットします。イソメやゴカイと同じ様に刺せば、這っている虫エサの代わりになります。他にもテキサスリグやジグヘッドリグで底物の魚がよく食ってくれます。 キス釣りのエサの代わりにも使えて、五目釣りも可能です。アジングにもカサゴやメバル釣りにも使えます(^^)/
おすすめ ★★★★★

 

マルキューパワーイソメ・ガルプ サンドワーム

hr.jpg

◆とうもろこし

コーンの付け方

釣りエサ 茹でたとうもろこしの付け方海では黒鯛(チヌ)を狙う時のエサとして使われています。筏からのかかり釣りや紀州釣りの刺し餌として茹でたとうもろこしを使います。 また、淡水では、鯉釣りのエサとしても有名です。 針持ちを良くするために実の先のしっかりした皮を狙って刺します。数は好みだったり状況に応じて変えます。さなぎと組み合わせたりもします。スーパーで売ってる物も使えますし、釣り餌ショップでも売っております。

食い込みバツグン くわせコーン

 

~便利グッズのご紹介~

 

◆石粉(いしこ)

イソメの友

石粉 いしここれを使えば虫餌が触れるかも!
この粉をイソメやゴカイに振りかけます! (弱る等のマイナス影響はありません) あら不思議!ヌメリや匂いもほとんどしないので、滑ったりしませんし、ヌメリも手に付きにくいです(^^) エサは真っ白になりますが、海水に浸かればすぐにおちて、本来の虫餌の色になるので、良いことづくめです♪ 初めて教えてもらった時は本当に感動したので、ずっと使ってます(^_^)/

虫餌が苦手な人にも、そのままお使いしていた方にも、是非おすすめします!
※写真の物でたっぷり5回分(虫餌5パック)位は使えますよ~♪

イソメの友 活きエサの滑り止め・鮮度を保つ

hr.jpg

◆虫つかみ・はさみ

虫ピンチ!

エサ箱 ベイトボックス先日、釣り場で拝見し、「お!っと」思った商品です。調べたら動画もあったのでここで紹介させて頂きます。虫エサを直接触りたくない方には良さそうです^^
メーカーホームページより引用:ヌルヌルでつかみにくい虫エサを一発キャッチ!! ゴカイやイソメなどの虫餌が苦手な方はもちろん、そうでない方にも使ってほしい。石粉いらずで手も汚れない! ●手を離してもつかんだままの逆作用式 ●ピン付カップが虫餌を逃さない! ●直接触らず楽々餌付け。

OWNERさんの針や小物は僕も使ってます。400円程度なので買ってみようと思います^^

OWNER 虫ピンチ

◆エサ箱

メイホウ・ベイトボックス

エサ箱 ベイトボックス虫餌はパックに入っていることが多いので、空けると使い辛いです。 この様な餌箱に移し変えると餌付けもスムーズに出来ますし、風で餌が飛んでいく事もなくなります。 写真の物はベルトやポケットに取り付けるタイプですので、移動もラクラクです(^^)V いちいち、餌を取りに戻る必要もなくなります。 使い終わったら、プラスチックなので綺麗に洗えて便利ですよ♪

→ メイホウ ベイトボックス

◆活エサ通販サイト

Tポート楽天店

エサを買いに行く時間が無い方にはオススメです。釣りエサの問屋直営店ならではの活きのいいエサが確保できます。評価の高い活餌通販サイトです。
青イソメ・赤イソメ・石ゴカイ・青・赤コガネ・マムシ・ユムシ・アケミ貝・岩ガニ~ つりえさの鮮度には自信があります!釣具も多数販売中!

フィッシングショップTポート

Tポート南港店さんに行ってきました

最後に

まだまだ画像が少ないですが、以上が基本的なエサと付け方になります。海釣りで使うエサは他にもたくさんあり、狙う魚に応じて変わります。スイカや海藻、ウニやサザエ、魚やイカをまるまる一匹使ったり・・・^^; 日々追加していこうと思います。参考になれば幸いです。



タグ一覧