◆外掛け結び(枕付き)

外掛け結び(まくら付き)

外掛け結び枕(まくら)付き 拡大画像

管の無い針と結ぶ基本的な方法で、川釣り~海釣りまで幅広いエサ釣りに使えます。
また、ルアーフックや鯛ラバの仕掛けにも使えます。

枕(まくら)を付けることで、チモト側の巻きが緩むことが無いので通常の外掛け結びより安心感があります。



結び方動画

 

YouTubeチャンネル

枕付き外掛け結びのメリット

崩壊し難い

枕が入ることによって、本線との摩擦係数が増えますので、スっぽ抜けやノットが緩みにくくなります。

→ しっかり結べていれば然程変わりませんが、ラインの材質や結び手によっては変わってきます。

ノット自体の強度が上がる

枕が入ることによって、結び目の切れやすい部分(チモト・タタキ部分)にクッションが入るイメージです。

→ 自身で何度も試してマクラを入れる様にしていますが、絶対とは言い切れません。(使用ライン・針・結び方が異なる為)

 

説明動画内の使用道具

SUNLINE 大物ハリス 30号 130lb

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

OWNER(オーナー) シングルフック カット マグロ 20号

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

スミス(SMITH LTD) ピシーズ フィッシングプライヤー FP651

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

下村工業 エクセルキッチンバサミ KB-301

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

あると便利な道具

タカ産業 ハンドプロテクター フリーサイズ

タカ産業 ハンドプロテクター フリーサイズ

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

関連ページ

釣りでよく使うノットの種類と結び方まとめ


ブログランキングに参加しています(^^)/
応援して頂けると励みになります。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

>>みんなのアンケートはこちら♪<<


リールと結ぶ方法

ウキ止め結び

人気ページランキング

ブログタグ一覧