【初心者必見!】船釣りに行く前に絶対に準備しておきたい事~タックル(釣り竿・リール等)の落水・紛失防止&釣り人におすすめの保険について

釣り小物, 釣り人向けの保険

今回は、釣行後に後悔しない様、事前に出来ることをご紹介いたします。

  • 釣り竿の落水・紛失しないために私が行っている防止方法
  • 釣りにおすすめの保険と具体的な保証対象となるケース

を詳しくご紹介致します。

以前ご紹介させて頂いた記事釣り竿(タックル)を海に落としました~落水・破損・紛失した時の対処方法~保険&その場で出来ることと合わせてご覧頂けたら幸いです。

初心者・釣りに慣れてきた方に起こりがちなのが、タックルの落水(紛失)です。拾える場所なら良いですが、船釣りだとまず回収できません。

釣り竿の落水・紛失しないために私が行っている防止策

尻手ベルト+尻手ロープ(ワイヤー入り)+カラビナ

『当たり前』と思われる方もおられると思いますが、付けてない方も結構おられます。
落し込みタックルに尻手ベルト+尻手ロープ+カラビナを付けてます。
尻手(しって)ベルト+尻手ロープ+カラビナ

DAIWA ベリピタ尻手ベルト(A)(太経対応)

画像は旧タイプですが、強力なマジックテープなので今でも問題なく使えています。細経対応のベリピタ尻手ベルトS(A)もありますので、メーカーサイトでご確認下さいませ。

公式サイトはこちら

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

尻手ロープ(ワイヤー入り)

尻手ベルト+尻手ロープ(ワイヤー入り)+カラビナで紛失防止
どちらもワイヤー入りを使用
エンドロープ、スパイラルコードなど、名称は様々あります。ワイヤー入りがおすすめです。竿には最大強度10kgの物を使用しています。※さらに竿受けと船との固定は50kgの物を使用しています。(竿受けがない船の場合は持参してます)

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

カラビナ(アルミ製)

尻手ロープの反対側にあえて付けてます。釣り中はライフジャケットに取り付け、ポイント移動時やお手洗いタイムなどは竿受けに取り付けてます。→ 取り付け取り外しを確実かつ容易にする為。走る魚の場合は立ち位置を移動する事があります。

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

実釣時(釣り中)はこんな感じです。

タックルの落水防止対策(実釣時)
鰤92cm@和歌山 勇栄丸
実は、上記の鰤をキャッチする前に、みよし(前方)の方とお祭りしました。自分に付けることで移動が出来るのでこの様にしております。
実釣時はライフジャケットに尻手ロープを固定
ライフジャケットにカラビナを固定
ライフジャケット側に輪っかがない場合は、工夫してみて下さい。★ジギンガーさんで竿を持つ側の手首に、リストバンドの様な尻手ベルトを付けておられる方も拝見した事があります。

ポイント移動時やお手洗いの時は竿受け(船)に固定してます

尻手ロープを竿受けに固定
勇栄丸さんの竿受け:DAIWA パワーホルダー 速攻 BOAT-CH 横にリングが付いてます。
竿受けにリングが無い場合は、船側のどこか大丈夫そうな場所に固定してます。(船長に聞くのが良いかと)

タックルをレンタルする場合も持参します。

海釣りの道具(タックル一式)は結構な金額がします。落水し紛失した場合、当然ながら弁償しないといけないので最低限の出来ることはしておく事をおすすめ致します。

上記画像の例(記事作成時の時価)

※仕掛けは除く

大物狙い専門の船だとタックル1セットで30万円以上する場合があります。

釣り人に適した保険に加入しておく

グッド保険サービスのスポーツ・レジャー保険
グッド保険サービスのスポーツ・レジャー保険

年間釣行回数に応じた適切な保険に加入しておくと良いと思います。

釣行頻度に合わせた保険を2種類ご紹介させて頂きます。

①スポーツ・レジャーの保険(株式会社 グッド保険サービス)

年間釣行回数が多い方におすすめ。(郵送になるため10日程余裕を持って下さいとの事)

資料を取り寄せました。

釣り人におすすめ!スポーツ・レジャーの保険:グッド保険サービス

釣り人におすすめ!スポーツ・レジャーの保険:グッド保険サービス
書類一式

釣り人におすすめの保証内容をピックアップしてご紹介。

携行品損害保証(10~30万円 プランによる)

→ 自身の持ち物で、釣りで使う携行品です。(※1)

こういう時に保証してくれます。(不慮の事故に限る)
  • 誤ってタックル一式を海に落として無くしてしまった。(※2)
  • 竿を折ってしまった。
  • 落としてリールが壊れた。(ハンドルが折れた・液晶が割れた・モーターが動かなくなったなど)
※1携行品の例:釣り竿・リール・ルアー・ライフジャケット・タモ網・ウェーダーなど・・他にカメラ等の撮影機材も対象です。クレジットカード・携帯電話・PC・サングラス等は含まれません(要確認)
→ ※2 電話で確認いたしました。※証拠画像や周囲の証言などが必要ではありますが、必要書類・事実関係等が整えば、完全紛失でも保証対象です。との事です)最終判断は『損保ジャパン』になります。

 

他社で携行品損害付帯の保険がありますが、釣り道具は含まれない物が殆どなので、ご確認ならびに注意が必要です。

受託品賠償責任保険金額(最大10万円 全プラン共通)

→ 受託品とは借り物(他人の持ち物)です。

こういう時に保証してくれます。
  • 誤ってレンタルタックル一式を海に落としてしまった(紛失)
  • レンタルタックルの竿を折ってしまった。
  • 友達に借りたリール・竿を壊してしまった。
  • 友達に借りた道具を海に落として無くしてしまった。
こちらも電話で確認しています。「※証拠画像や周囲の証言などが必要ではありますが、必要書類・事実関係等が整えば、完全紛失でも保証対象です。」との事です。最終判断は【損保ジャパン】になります。また、10万円を超える場合、個人賠償責任補償で補えるのか?とお聞きした所、訴訟が必要になるので、余程の物で無い限りこの場合には使えないそうです。

個人賠償責任補償(1~3億円)

→ 偶然な事故で他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたこと等によって、法律上の損害賠償責任を負った場合、損害賠償金および訴訟費用等の合計金額を支払って貰えるものです。

こういう時に役立ちます。
  • 偶然な事故で他人に大ケガを負わせてしまった。
  • 誤って他人の財物を壊してしまった。
  • 訴訟においてとんでもない賠償責任を負ってしまった。

↑上記の3つ↑がメインになると思います。

その他、怪我生命保険・入院補償等も付いておりますが、クレジットカード生命保険等に付帯していると思います。

詳しくは公式サイトでご確認下さいませ。

僕は、携行品損害保険金額(20万円)保険料11,000円(年額)の物に入ります。

注意事項

※以降、70歳まで自動更新契約になります。

※リンクはアフィリエイト・キャッシュバック・紹介依頼等ではありません。

②LINE つり人安心保険

年間釣行回数が少ない方、初めて釣りに行く方におすすめ(当日でも入れます)

お馴染み?の【LINE】の保険サービスです。

スマートフォンから・・

アプリ立ち上げ → ウォレット → 保険 → スポーツ・イベント → つり人安心保険

LINE つり人安心保険

「つり人安心保険」をタップします。

LINE つり人安心保険

1日単位から入れます。保険期間を入力すると金額が出ます。500円~

LINE つり人安心保険

「加入手続きに進む」をクリックすると、本人登録画面に進みますので、名前や住所等を入力します(次回入力の必要はありません)

1日あたり500円では無いのでお得です。支払いは、「LINE Pay」以外に「クレジットカード」払いも使えますので直前の契約・翌日から適用も可能です。

詳細はスマホから(PCからは開けません)

https://lin.ee/Crvlu2i

  • 他人への賠償責任補償 1億円
  • 持ち物の損害補償 20万円
  • ケガによる入院補償 2,000円/日
  • 遭難したときなどの救援者費用補償 300万円
  • 地震にケガもしっかり補償
LINE つり人安心保険の詳細
LINE つり人安心保険の詳細

重要事項等説明書はこちら

https://sompo-japan-line-insurance.dga.jp/faq/down.php?attach_id=73&uid=646

引受保険会社は損害保険ジャパンですので、詳細はこちらにお問い合わせ下さい。

【LINEほけん専用カスタマーセンター】0120-052-656
(受付時間:平日・土日祝日 午前9時~午後5時(12月31日~1月3日は休業))

まとめ

尻手ベルト&尻手ロープセット

釣りによっては、付けると邪魔になるのも事実です。

それでも・・

僕自身は付けた方が良いと思ってます。

落とした事が全く無い方も居られますし、よく落とす方も居られます。

若い頃の僕は・・

  • 付けてたらダサいし邪魔。
  • 落とす訳がない!
  • そんなもんにかけるお金は無い。

って思ってました。

老いって怖いです 笑

愛着有る道具を無くして初めて考える事でもあるので、頭の片隅にでもおいて頂ければと思います。

釣り保険について

備えあれば憂い無しと言いますが、携行品損害補償だけではなく、同行者へケガを負わせてしまった場合や釣具を壊してしまった場合は必要不可欠だなと思っています。

また、釣り具に対する保険が減った(詐欺等)事で貴重な保険でもあります。

心配な方は強くおすすめ致します。


ブログランキングに参加しています(^^)/
応援して頂けると励みになります。(^人^)

人気ブログランキング にほん ブログ村

>>みんなのアンケートはこちら♪<<