シャウラ 2621FF 改 の1~3番ガイドの交換記録

2019-12-03ガイド交換

交換に至った経緯と使用した型番のメモです。

ほぼ自分用ですが何か参考になれば幸いです。



現在の状態

現在のガイドの状態ビフォー

ガイドの正しい数え方(呼び方)

トップガイドの次から1番ガイド、2番ガイドと数えます。

シャウラ2621FFのガイド(8個)を下記の物に変えてあります。

富士工業株式会社 TORZITE ガイドセット

富士工業 T-KLTG25H7

富士工業 ガイドセット T-KLTG25H7

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

トップガイドはこちら

富士工業 T-MNTT 5F – 1.8

T-MNTT 5F -1.8

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

こちらを下記のように交換していく作業になります。

201911ガイド交換後

3番ガイドを5にするか、5.5にするか悩みましたが、5.5 にしました。

リング内径の比較(2019年度版カタログより)

https://www.fujitackle.com/catalog/book/rodcomponent2019/index.html

リング内径の比較(カタログより)

交換に至った経緯

こちらの記事の最後に追記しましたが・・

大満足なのですが、一つだけ気になる点が出てきました。

別の釣行(PE1号+20lbナイロン)で、PEラインとリーダーとの結び目が若干引っかかる感じがしました。

原因としては、1~3番ガイドリングの内径が、以前の物よりもかなり小さいからだと思います。

ガイドの詳細

今回の釣行(PE0.8号+16lbナイロン)では全く気にならなかったのですが、メインに使用するのが「PE1号+20lb」なので、次回はこれらを交換したいと思います。

元々、バス用のダウンサイジングセットとして販売されているため、オーバースペックのラインを使用する僕の方に問題があるので・・^^;

リーダーを使用しない場合は、全く問題ないと思いますが、「PE1号+20lb」以上を使用するのであれば、別のガイドセットの方が良いと思います。

という事で・・

いつもお世話になっている大郷屋さんからパーツが届きました。

購入した商品

追加ガイド購入

富士工業 T-KTTG 5 (2個)

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

富士工業 T-KTTG 5.5

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

早速交換していきます。

交換方法はこちらの記事と同じになります。

ガイドの位置にマスキング

ガイドの位置は変えたくないので、マスキングテープで印をつけてあります。(マジックでガイドの方向も)

ガイドの位置にマスキング詳細

右が新しく取り付けるガイドです。

ガイドの間隔を正確に計測

ガイドの間隔を予め計測しておき元の位置にマスキングで仮止め。間隔が変わるとロッドの曲がりやバランスが狂います。

スレッドを巻き付けガイドの向きを調整・・

全て取り付け完了

あとは、コーティングです。

コーティングに必要な道具と工程はこちら

8時間以上フィニッシングモーターでしっかり乾かして作業終了。

良い感じに仕上がりました。

ガイド交換後(アフター)

キャスティングテストした感想

PE1号 + 20LBナイロン(FGノット改)で、全く違和感なく飛ぶようになりました。

元のガイドセットでも明らかに引っかかる訳ではなかったので、「そりゃそうだろ」って感じですが・・

ガイドが少し大きくなった事で、重量も多少は変わっているはずですが、それも全く気になりません。

さらに愛着が湧きました。

という事で、別のスピニングロッドも交換していきます。

自分でガイド交換をしてみようとお考えの方に・・

富士工業 さんのウェブサイトに参考ガイドスペック表があります。

こちらが参考になると思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

参考になれば幸いです。


ブログランキングに参加しています(^^)/
応援して頂けると励みになります。(^人^)

人気ブログランキング にほん ブログ村

>>みんなのアンケートはこちら♪<<