牙物対策にも!「最強チューブノット」が最高すぎる件~リーダーとスイベル 最強の結び方

釣り糸の結び方

ジギング魂さんで紹介されている「最強チューブノット」に出会い、1年以上が経過しました。

めちゃくちゃ強い上に結びは簡単。また、竿先にも優しいので気に入って使わせて頂いております。

ジギングはもちろん、GT、ヒラマサ、鮪等のトップゲーム、船での餌釣り、大物泳がせ釣りにも使える最強のノットです。

乗り合い等で、結びを聞かれるのでご紹介させて頂きます。

落とし込みサビキ タックルセッティング
船釣りタックル例:PE2~3号、リーダー10~14号を最強チューブノットでスイベルと接続しています。

最強チューブノットとは

ストーリーがありますので、2つの記事をご覧いただければ幸いです。

初回記事はこちら 2020年2月22日

この時は、チューブの関係上、20号(70lb)以上のショックリーダーに対応する結びでした。

改良版のご紹介記事はこちら 2020年5月2日

強化チューブが改良され4号(16lb)のショックリーダーからこの最強チューブノットが組めるようになりました。

強化チューブブラックの登場で、様々な釣りに使える用に♪

ジギング魂・最強チューブノット用「超柔軟・強化チューブ」ブラック
改良版の強化チューブ(ブラック)全種類購入♪
1mずつカットされており、1m(1本)から購入が可能です。

僕の場合、最もよく使うのは、4号(16lb)~24号(90lb)対応のライトです。

結び強度は説明不要ですので、気に入っているポイントをご紹介します。

竿先に引っかからずガイドに優しい!

ジギングでは、TNノットニットノットなどでリングやスイベルと結束すると思いますが、編み込み部分が、トップガイドの中を通って引っかかる事があります。

エンドノットの焼きコブ
エンドノットの焼きコブが引っかかりやすい

気づかず次のキャストの際に、竿先を折りそうになったり、引っかかりが取れた瞬間にバックラッシュしたり・・結構ストレスでした。

ガイドにスムーズに通ります♪

最強チューブノットだとガイドに通ります♪
PMNST5(トップガイド)の内径は3.3mm、ショックリーダー14号+強化チューブ(ライト)10cm で使用
入るときも出るときも全く引っかかることがありません。

もちろん巻きすぎには注意が必要ですが、ギリギリまで巻き取れますし、チューブがクッションになってトップガイドを痛めずらいと思います。

牙物対策にも使える!

タチウオジギングやサワラ対策にも効果が有るようです。下記コメント欄をご覧ください。

私はまだブラックを2回程度しか試せていないのですが、効果があると感じています。(20cmの長さで使用)

また、ワイヤー太いリーダーを連結しなくても良いのが気に入っております。

テーパーリーダーも発売されているので、両方を今秋の太刀魚ジギングやテンヤで試してみようと思っております♪

耐久性はこんな感じです。

落とし込み釣りを丸一日使用した後の最強チューブノットの状態
落とし込み釣りを丸一日使用した後の最強チューブノットの状態

トップガイドに入る部分がほつれて来ていますが、ノットは全く問題ありませんでした。

使用する際に、端をライターの火で軽く炙っておくとかなり防げます。

長さの使い分け

私の場合、上記の様にスイベルとの接続用は10cmでカットしたものを・・

牙物対策は、20cmでカットしたものを使用しております。

1本1mで販売されていますので、予めカットしておくと現場ですぐに結べます。

最強チューブノットで仕掛けと接続しています
接続器具・ささめ針 ロック付ボールベアリング#5

最大80号(270lb)まで対応!

結び辛い太糸も簡単に結べます♪
最強チューブノット
ナイロン60号+ウルトラへビーで結束

結び方の詳しい解説と購入はこちらから

結びになる部分(約4cm)を予めほぐしておく結びやすいです。

おすすめです!


ブログランキングに参加しています(^^)/
応援して頂けると励みになります。(^人^)

人気ブログランキング にほん ブログ村

>>みんなのアンケートはこちら♪<<