アコウ(キジハタ)の捌き方~寝かしたアコウの造りとしゃぶしゃぶが最高に美味だった件

2019-12-12料理・レシピ

アコウ(キジハタ)

先日の釣行で釣れたアコウについて捌き方やおすすめ料理など綴っておきます。

参考になれば幸いです。




アコウ狙いのタックルと仕掛けについて

正式名:キジハタ

主に関西、瀬戸内海でアコウ・アコ(赤魚、茂魚)、山陰でアカミズ(赤水)、長崎県・福岡県等でアカアラ(赤荒)、愛知県でアズキマス(小豆鱒)と呼ばれる。

英名:Redspotted grouper、Hong Kong grouper

Wikipediaより

アコウの捌き方(動画)

こちらの動画がわかり易いと思います。

鱗を梳いてますが、鱗取りでも大丈夫です・・

今回のアコウ

41cm 915gのアコウ

41cm・915gありました。

活かして持って帰ってますので、肝(キモ)も頂きます。(時間が経つと臭くなります)

アコウの肝

ラップして冷蔵庫に・・(その日の夕食で頂きます)

下処理したアコウをしっかり洗って水をよく切りました。

お腹に溶けにくいクッキングペーパーをたっぷり入れて・・

アコウ寝かせる下処理

ラップで包みます。

水をしっかり切ったアコウをラッピング

冷蔵庫に入れてこの日は終了。(他にも魚が・・)

同日に釣れたヒラメも下処理しておきました。

天然ヒラメを寝かせる

翌日(1日寝かせ)

刺し身としゃぶしゃぶで頂きます。

刺し身は厚切りも美味い!

アコウの刺し身とヒラメの昆布じめ

左がアコウ。厚切りと薄造りの2パターンを用意しました。

右側2列はヒラメの昆布締めです。

しゃぶしゃぶ用はこちら

アコウの造り(皮付き)しゃぶしゃぶ用

皮付きと厚切りの2種を用意。

鍋の用意

アコウの鍋(しゃぶしゃぶ用)

島根のお土産で貰った茅の舎だし(焼きあご入り)をベースに・・
細かく割ったアラを入れて・・(頭は兜割りにした方が良いかも)

茅乃舎のダシ

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

今では完全リピーター\(^o^)/

ダシだけが欲しい時はそのままで、鍋の時は破って丸ごと使ってます。(全部食べられます)

ネギ・えのきなどの野菜もたっぷり入れて湧いたら完成!

アコウの鍋(しゃぶしゃぶ用)完成

塩・醤油で味は整えているのでそのままでもイケます。

しゃぶしゃぶはお好みのタイミングで・・

身はもちろん、腹骨を梳いた身も美味!

アコウの皮・腹身

美味しい部分なので捨てたら勿体ないです。

皮はコラーゲンたっぷりでプルプルもちもちしてます。

最高に美味でした。(^人^)

アコウ寝かせ2日(48時間)後

アコウ寝かせ2日目

嫁さんと相談するもアコウの造りが大好物なので、全部切ってしまいました・・

ネットリして甘みが口の中で溢れて来ます。

醤油も良いですが、美味い塩もおすすめです。

寝かせるとこんなに美味くなるんですね~♪

ぜひお試しくださいませ。

P.S.

美味しい食べ方あったら教えて下さい。

釣りに行けない時はネットで買って食べてます・・(^q^)

楽天市場「アコウ(キジハタ)活」で検索


ブログランキングに参加しています(^^)/
応援して頂けると励みになります。(^人^)

人気ブログランキング にほん ブログ村

>>みんなのアンケートはこちら♪<<