ドカット改造計画その⑩着脱式の小物入れを付けてみた。

2020-01-02ドカット改造計画

釣りのタックルボックスとして使用しているドカット(Docutte)に、小物入れを取り付けて快適な釣りライフ送りたい・・そんな方の参考になれば幸いです。

今回は、よく使うプライヤーハサミなど用の小物入れを、アルミ製のステー(フレーム)を使って取り付けてみたいと思います。

ドカット改造計画 10 小物入れ取り付けてみた



コンセプト

  • 取り外し可能
  • 外れにくい
  • 適度な強度
  • 軽くて丈夫

遠征にもドカットを使用するので、取り外しが出来る事に重点を置きました。

また、取り外しができないと、小物入れの洗浄も不便かなと・・

用意したもの

  • アルミステー(20×2.0t L1000)
  • トラスタッピングネジ(M4×10mm)
  • トラスネジ・ワッシャー・ナット(M4×10)
  • 木材(あまり物)
  • 工具
  • 小物入れ(ダイソー品)

詳しくは組み立て工程でご紹介いたします。

組み立て工程

今回、取り付けるのはドカットD-4700です。

アルミステーのカット

アルミフラットバー 20×2.0t L=1000

アルミフラットバー 20×2.0t L=1000mm(厚み2.4mm)

メモ:コーナンPROで購入

360mmでカットしました。

アルミフラットバーを360mmでカット

カット面はヤスリで面取りしておきましょう。

木材のカットと面取り

DIYの余り物を使用しました。

木材のカット

大体のサイズ:23×28×15mm

木材を適当な大きさにカットして面取り後

こちらも紙やすり面取りしておきます。

ドリルでアルミフラットバーに穴を空けます。

アルミフラットバーに穴を空けました

3mmの刃で左右4箇所空けています。(木材と固定用)

M4×10mmのトラスタッピングネジで固定します。

取り付ける小物入れの寸法に合わせてネジを取り付け

包丁用水切りカゴ(ダイソー)

包丁用水切りカゴ(ダイソー)

吸盤で取り付けるタイプの物をセレクト。

トラスタッピングネジ(M4×10

トラスタッピングネジM4×10mm

吸盤で取り付けるタイプ

※吸盤取り付けタイプだと脱着が簡単です。※ダルマ型の穴形状の物

大きい穴に頭を通して、小さい方の穴にスライドして固定。(伝わるかな?)

ネジの状態(上から)

ネジの取り付け状態

↑この様な状態でネジを固定し、隙間に小物入れを挟み込んでセットしています。(左右2箇所)

良い高さに調節して瞬間接着剤で固定。(フレームとネジのみ)

仮組み状態

ドカットに小物入れの取り付け。仮組み

もう片方に、エサ箱を取り付けてみた状態(もちろん取り外し可能)

ラッカースプレーで塗装

前回使用したラッカースプレーでそれぞれ塗装していきます。

シリコンラッカースプレーで塗装

ラッカースプレーでフレームの塗装

ドカットに取り付けて完成

ドカットの内側から木材を狙って同じビスで固定

ドカット内側からビスで固定

表側

ドカットに脱着式の小物入れを付けてみた

釣り中の使用イメージ

着脱式の小物入れ使用イメージ

着脱できます。

着脱式の小物入れ

塗装が剥げますが・・w

今度は染料を使ってみようかなと・・

後日・・

ダイソーに通う日々・・w

水切りポケットなる物を発見

使用後のメタルジグやルアーの収納に良いかと。(海水に浸かった物を隔離)

水切りポケット(ダイソー)

もちろん吸盤で取り付けるタイプ。

取り付けイメージ

ドカット改造・ダイソー水切りポケット取り付けイメージ

エサ箱は、キス釣り以外に使用することが少ないので・・

こちらの方が利用機会が多いです。

同様に取り付け

水切りポケットの塗装と取り付け完了

塗料が垂れてる・・w なま暖かい目でお願いしますw

こうなると・・

エサ箱が取り付けられない・・

新たなステーを小物入れ自体に装着

余ったアルミバーを利用しました。

小物入れにステーを装着

これで、エサ箱も取り付けられます。

取り付け方法

アルミなので、プライヤー×2で簡単に曲げられます。

双方に穴を空けて、内側からビス留めします。(M4×5~10)

オフセットドライバーがあれば簡単です。

狭い箇所用のドライバー

ユーティリティを保つ為に内側から留めます。

狭い箇所用のドライバーで取り付け

ステーの方が出っ張るので、ネジ先で怪我をする心配は無いと思います。(防錆は必要)

スポンジホルダーも発見!

ダイソーで購入(白・茶・赤がありました)

ダイソー スポンジフォルダー

タックルにセットしたオモリやメタルジグを入れるのに便利です。(船上でのポイント移動時など)

自作ロッドホルダーに取り付けます。

自作ロッドホルダーについて

スポンジホルダーを自作ロッドホルダーに装着

2周させて留めれば、ズレずにしっかり固定できます。

スポンジホルダー(水切り穴もあります)

水切り穴もあります♪

完成

ドカット改造計画 10 小物入れ取り付けてみた

取り外し可能で実用的な小物入れが完成しました\(^o^)/

アルミバーとネジ類を入れても1,000円以内で出来ると思います。

また、台所(水回り)用品を使っているので、雨や海水が溜まる事もなくシャワーで洗えます。

参考になれば幸いです。

市販品のご紹介

BMO ジャパン さんよりキットが販売されています。

ドカットレールシステム

画像引用元

穴開け不要で簡単にドカットをカスタムできる商品です。

ロッドホルダーやドリンクホルダー・小物入れなどもセットで販売されています。

Amazonで探す 楽天市場で探す Yahoo!で探す

ドカット改造計画いろいろ


ブログランキングに参加しています(^^)/
応援して頂けると励みになります。(^人^)

人気ブログランキング にほん ブログ村

>>みんなのアンケートはこちら♪<<