ハーフヒッチが曲がる原因を考察してみた

ハーフヒッチが曲がる原因を考察してみた。

ご質問を頂きジギングでよく使われるニットノットやTNノットで、メインラインに掛けるハーフヒッチが曲がってしまうという事で、なぜ曲がってしまうのか、真っ直ぐ綺麗に編み込む方法について考察し解説しております。

曲がる理由を考察してみました。

youtube 新チャンネル

曲がる原因

・メインリーダーを真っ直ぐ張った状態で編み込みが出来ていない。
・メインラインを引っ張る力より支線を引っ張る力が強い。
・支線側でハーフヒッチ(一重結び)が出来てしまっている。
・ハーフヒッチを同一方向で編んでしまった。

などが、考えられると思いました。

解決策

・メインリーダーをしっかりと張った状態で編みこむ。
・一回目のハーフヒッチ以降は、緩め(弱め)で編みこんでみる。
・動画内にある別のハーフヒッチを編み込む方法を試してみる。

※考察した結果、メインリーダーをきちんと張った状態で均等に編みこんでいけば、殆ど曲がること無く上手くできています。 逆に、メインリーダーが張れてない状態で編みこむと確実に「く」の字に曲がったり、ガタガタになってしまいます。

真っ直ぐ組む方法Ver.2

youtube 新チャンネル

使用道具

・メタルジグ(シャウト ステイ

バリバスのショックリーダーフロロ40ポンド

・ダルマ型の溶接リング(カツイチ GPリング #5

・スプリットリング(シャウト! 75-SR #5

ターボライター(実釣時)

ラインカッター

・佐藤統洋氏のPE締め具(サトウのごむごむ)

サトウのごむごむ 佐藤のごむごむ

※↑ごむごむへの質問を頂きますが、入手困難らしいです。

友人にはこちらをオススメしております。

【TAKA/タカ産業】ハンドプロテクター フリーサイズ T-21
ネオプレーン素材。厚み4~5mm位。滑り止めゴムの様なしっかりした質感でGood!

Amazonで探す

楽天市場で探す


自己流な部分はありますが、多数の友人にご検証いただいてオススメできる方法になっておりますので、是非お試し下さい。

参考になれば幸いです。



リールと結ぶ方法

ウキ止め結び

ブログタグ一覧