パロマーノット Palomar knot

パロマーノットアップ画像

サルカンやよりもどし・管付きフックと接続する結び方としては最強クラスの強度があります。
結びコブが小さいのでルアーの動きを損なわないのが気に入ってます。

小さなミノーやプラグ、ノーシンカーワームのフックを結ぶ際に使ってます。

結び方動画

SeaguarChannel 様より


田辺さんも仰ってますが、通してきた輪を締め込む際に、メインラインを引っ張らないのがコツです。

パロマーノットの出来上がり画像

上記画像の裏側です。

パロマーノット裏側画像

パロマーノットと管付きフック 

使用道具

・ルアー(サミー

バリバスのショックリーダーフロロ20ポンド

・スナップ(Daiwa EG-SNAP Mサイズ

スミス(SMITH LTD) ハサミ PE シザース

注意事項

この結び方は針やルアーを丸ごと輪に通しますので、針の付いたルアーを通す時は充分に注意して下さい。

トーナメントや競技の時は、針が手や指に刺さる可能性を下げる意味でも、この結びを使わないトーナメンターも居るそうです。

結びは超強力ですが、ケガには充分気をつけて下さいね!



リールと結ぶ方法

ウキ止め結び

ブログタグ一覧