ニットノット Knit knot

ニットノット(ダブル)完成図

ジギングやショアの釣りで、 ショックリーダーと溶接リング等を結ぶ超強力なノットです。 手早く確実に編みこみノットが完成します。 牙物と呼ばれる刃が鋭い魚を狙う場合は、編み込みの回数を増やして対応します。リーダーの太さもありますが長い人は3cm位編み込んでたりします。

結び方 動画

youtube 新チャンネル


使用道具

・メタルジグ(シャウト ステイ

バリバスのショックリーダーフロロ40ポンド

・ダルマ型の溶接リング(カツイチ GPリング #5

・スプリットリング(シャウト! 75-SR #5

ターボライター(実釣時)

ラインカッター

・佐藤統洋氏のPE締め具(サトウのごむごむ)

サトウのごむごむ 佐藤のごむごむ


※↑ごむごむへの質問を頂きますが、入手困難らしいです。

友人にはこちらをオススメしております。

【TAKA/タカ産業】ハンドプロテクター フリーサイズ T-21
ネオプレーン素材。厚み4~5mm位。滑り止めゴムの様なしっかりした質感でGood!

Amazonで探す

楽天市場で探す


自己流な部分はありますが、多数の友人にご検証いただいてオススメできる方法になっておりますので、是非お試し下さい。

◆ハーフヒッチが真っ直ぐに編み込めない時

ハーフヒッチを真っ直ぐ簡単に編み込む方法

ハーフヒッチを真っ直ぐ編み込む方法

ニットノットやTNノットで、最後の編みこみが曲がってしまう悩みをお持ちの方が多いので、再現性が高い方法を考えてみました。

詳細はこちら

 

ハーフヒッチが曲がる原因を考察してみました

ハーフヒッチが曲がる原因

なぜ曲がってしまうのかを考察してみました。曲がる原因や曲がらない方法についても詳しく解説しています。メタルジグと針のセッティング方法についても触れています。

詳細はこちら

 

より強力な結び方はこちら

【最強!】トリプルニットノット(TNノット)



リールと結ぶ方法

ウキ止め結び

ブログタグ一覧